演奏・表現をすることが必須のタイプの人がいる

メッセージをいただきました
 
 
橋本さま 初めまして。 今日、たまたま「日本国際ヒーリングピアノ協会」のサイトに出会い、こちらのFacebookもフォローさせていただきました。 私事ですが、幼少より20年近くピアノに関わって来たものの、3.11以来色々と心理的な葛藤があり、鍵盤から遠ざかっていました。 動画など拝見して、私の経験・資質などがこの上なく良い形で生きるのではと希望を見出した思いでいます。 創作表現タイプとエネルギーの自家中毒の箇所は、ピアノを弾く時ほどの大きなエネルギーを動かせる活動は他にない・・・としみじみ感じていた通りですし、読んだ本から旅の思い出、喜びから絶望に至るまで、どんな経験・感情も音楽表現においては糧になると常々実感していたことは、まさに「ヒーリングピアノ」のコンセプトに合致すると感じます。 長々と書いてしまいましたが・・・ 引き続き協会サイト、Facebook等拝見し、私の新たな方向性としてじっくり検討させていただきたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします!
 
 
******
橋本翔太お返事
●●様 丁寧なメッセージをありがとうございます、また僕のサイトを見つけてくださり感謝申し上げます。私は福島出身で、震災以降のショックは相当でして、吉田さんの心中、お察しいたしますし、共鳴します。 僕たちは、結局、演奏、表現をしていかないと、かえって体調のバランスをくずしてしまう、逆に言えば、演奏表現によって、本来の自分を取り戻し、その結果人生そのもの、人生のどの分野も輝かせることができる、そんな種類の、そんなタイプの人間なんだと思います。 どうぞ、こちらでもよろしくお願いいたします
 
橋本翔太 
 
橋本翔太 facebook www.facebook.com/shotahashimoto.music