季節は過ぎて、やがて手遅れになる。ヒーリングピアノ講座を迷っている方へ

■季節は過ぎて、やがて手遅れになる。 ヒーリングピアノ講座を迷っている方へ

橋本翔太です。

先日、久しぶりに、ダンスのジャンルのひとつである、ハウスのレッスンを受けてきました。
一時期、かなりダンスにはまっていて、毎週レッスンを受けていたんです。

楽しくて楽しくて。

それで先日、もう8年ぶりくらいに、同じ先生のところを尋ねていって、
あの当時と何もかも変わりなく、ハウスを踊ったわけですが、

あれ。
なんだかあんまり楽しくない。

いや、楽しいんですけど、あのときのような、心から湧き上がる高揚感がやってこない。

ちょうど、子供の頃、その日思いついた遊びがすごく面白くて、暗くなるまで遊んで、すごい楽しくて、
明日も同じ遊びをしようと心に誓い、いざ次の日になって再開してみると、

もう前日の高揚感は二度とやってこなかった、あんな気持ち。

■時が流れてしまったんだと、思いました。

大好きだった歌手でさえ、
そこまで大騒ぎするほど好きなわけではなくなってしまった。

というように変化する日が、大人になるとやってきます。

仮に、今、興味をもっていて、やりたい!と思っていることでも、
いつかやろうと思って先延ばししているうちに、もうそのことへの興味が薄れてしまう日が来るんです。

■これが、年をとる、ということなんだとわかりました。

今ある情熱は、好きなことは、この先も続くだろうと思いがちですが、
好きなことでさえ、興味があることでさえ、やがて年齢とともに、その情熱も過ぎ去っていくのです。

情熱があるうちに、はじめたこと、そして続けてきたことは、年齢を重ねてもきっと残るでしょう。
でも、

鉄をたたく時期、鉄が熱い時期を逃すと、もう、やりたい、という気持ちすら流れてしまい、
一生、そのチャンスが戻ってくることはないのだと実感しました。

■本を出版して、仕事がすごく充実してきて、そこに引越しも加わったため、
ハウスのレッスンを8年も通わなくなってしまった。

その間も、機会があるごとに、やりたいな、再開したいな、と思いつつ、
いつかそのうち、といって、再開しなかった。

そうこうするうちに、時は流れてしまったようです。
あのまま続けていれば、きっと今も楽しめたはずなのに。

特にダンスのような身体系の技術は、加齢とともに、限界が近づくため、
8年前よりも、習得が難しくなっているのは当然です。
習得が難しければ、やる気が落ちていくのも当たり前ですよね。

なにより、一番かなしいのは、ダンスへの情熱が、過ぎ去ってしまったことに気づいたこと。
情熱さえあれば、それでも続けることができるでしょうけれど、

もう、その情熱がなくなった今、また毎週ダンスのレッスンへと通う気持ちが、
わいてこなくなっていることに気づきました。

+++++++

今、ピアノの講座を受講するか迷っている方に問いたいのですが、
いつかやろう、と思っているうちに、もうその時期すら消えて、
二度とピアノをやろうなんて思わなくなる日が来ます。

情熱って時の流れととともに、失われていくんです。

いつかそのうち、なんて、繰り返して、年をとります。
そして、いつかそのうち、がやってきても、僕のように、もう、あのときの情熱は過ぎ去っていたときづくんです。

結局ね、いつかそのうち、やろう、なんて思っている人に、
そのいつかそのうちはやってこないんです。

ピアノだって、若い方が、指の動きや、作曲技法の覚えがいいのは当たり前。
そして、今が人生で一番若い。

僕が当時ダンスをはじめたときは、それでも10代からはじめている子よりはずっと遅く、
いまさなら~と思いながらも、情熱があったので、それなりに上達しました。

そして、今、あの頃を思い出すと、当時の僕は、若かった。当たり前ですけどね。
あのときは、もうこんな年ではじめても、と思ったけれど、

あのときはじめてよかったんです。
だって、今よりもずっと若いんだもの。

■ピアノもね、はじめるのを先延ばしにするほど、チャンスも情熱も逃げていきます。
一生の付き合いになるかもしれないタイミングを逃してしまうと、
あとは一生関わらないまま終わるんです。

加えて、このヒーリングピアノの講座ですが、
完全マンツーマン指導なので、指導できる人数に限界があり、

この先いつでも受講できることは保証できない状況です。
実際今も、ありがたいことに、いつも定員ぎりぎりのところで、レッスンをしています。

(★すでに受講中・受講済の方のサポートは続けていきますので安心してください。新規受講の場合の話です)

■いつかきっとそのうち、というのは、この先も興味関心がある、というのが前提です。
しかし、加齢とともに、人はエネルギーを失っていきます。

新しいことをはじめるエネルギーは、今日が一番あるはずなんです。

僕のダンスの例のように、みなさんにも後悔してほしくないので、
今日はこんな文書を書きました。

いやほんと、愕然としたんです。いつかそのうち、がついにやってきたのに、
肝心の身体がついてこない、心がついてこないのですから。

ヒーリングピアノ講座、迷っている人は、申し込んでください。
あとあと後悔しないように、
それだけ、心に留めておいていただけたらと思います。

piano.reiki-de-kirei.com/