新人ピアニスト演奏会

2015年1月18日に開催された、
ヒーリングピアニスト養成体験説明会と、
新人ヒーリングピアニストによるヒーリングピアノコンサート、ありがとうございました。

日本国際ヒーリングピアノ協会主催、新人ヒーリングピアニストのヒーリングピアノコンサートを開催。

作曲を学んだ受講生が新人ピアニストとして、ヒーリングをテーマに空、花、虹、光、
などの自然要素をちりばめオリジナルやアレンジ曲を発表。

そして、自分の痛みや想いを語り、それが曲になっていった過程をトークで語り、

自分の障害、傷、肉親との別れ、
今の葛藤を伝える。

そしてその曲が実際自らの手で演奏される。

ここで起きる感動はとても大きく、
「不覚にも、目当て以外のピアニストさんの演奏にも泣いてしまった」という感想も。
想いをのせた、各自の演奏、オリジナル曲は、聴き手の心の奥に届いていたようで、僕も心うたれました。

ピアノで自己表現する友人や家族のすがたに心打たれていた観客の方も多かったようです。

、、、

体験会では、その場で、作曲をしてもらったり、ピアノを弾いている写真をとってイメージングに活用してもらうことに加え、

なぜ曲をつくり、創作することが、心の解放につながるのかを講義。

普通に楽譜どおりに曲がひけるようになるピアノ教室はありますが、

自己解放のための、感情の癒しや昇華のための、オリジナル曲が作れるようになる講座は、
当方しかないと自負しています。

◆講座の最中にもお話したのですが、ポジティブであることが最高のような風潮がずっと世の中にありますが、
ポジティブな人には、曲はつくれません。(きっぱり)

ネガティブな感情のゆらぎや、不安、悲しみ、そしてその反動からの喜びが、創作のエネルギーに
なるのであり、ネガティブである人、くよくよ落ち込みやすい人は最高のクリエイター体質なのです。

無理にポジティブである必要なんてないんです。ネガティブも才能の材料になります。
活用すれば。

ただのネガティブで落ち込みやすい人が、曲づくりを学ぶと、曲を書いて演奏できる人に変身してしまうのです。

写真撮影の前に退場されたお客様とピアノ奏者がおり、全員ではありませんが、最後にパシャり!

生徒さんのさらなる飛躍を応援していきます。

写真撮影の前に退場されたお客様とピアノ奏者がおり、全員ではありませんが、最後にパシャり!

51702E5A-5733-4162-8B6E-6BAAA95D8963.jpg

6A5CFA15-DC4B-44D5-87D9-0D7F6A01D931.jpg1A3EB8E2-A3C8-4ABB-ADBF-230D8BDFD14A.jpg59B20E24-D28E-4BFF-B04A-27E716303179.jpg8DBEB4AB-819E-44F3-98ED-5513B3E79926.jpg

出演者のおひとり、たいらくのぶこ さんはブログはこちら。当日の想いが伝わります。
tararira.way-nifty.com/booko/2015/01/post-2016.html

他にもメールで感想いただきました。
Tさん

昨日はありがとうございました。
ヒーリングピアノ、本当に感動しました。
橋本先生の本を手にしたのが4日ほと前で、
このタイミングで体験説明会。そして今、体験レッスンを申し込みました。
これは、引き寄せなのかなぁと感じてしまう私です。

私は、既成曲は弾くことができると思いますが、素敵なハーモニーをつけることが出来ないので、
是非学びたいと思っています。

個人的には音楽療法の事や心理学の事などお話伺いたいことがたくさんあります
メールありがとうございました。

+++++++++

Oさん

翔太先生、昨日は、貴重な体験と
素晴らしいコンサートを、
ありがとうございました♪

また機会を見つけて、
参加させていただきます☆

私は、翔太先生のピアノも、歌も
大好きです。

これからも、翔太先生のご活躍を、
心より、応援しております。

私も、いろいろと教えて頂きながら、
自分らしく、進んでいけたらと思っております。

ありがとうございました(*^-^*)

+++
Kさん

こんばんは。Kです。

先日は、ピアノの体験会、ならびにコンサート
ありがとうございました。
また、覚えていていただいており、嬉しかったです。

あの時の即興演奏が楽しかったことを
旦那さんに力説・プレゼンして(笑)
レッスンを受けてよいことになりました。

私ごとですが
翔太さんの講座をいくつか受けさせていただきました。
気の持ちようや考え方
ピアノレイキは
たくさんの場面で支えてもらっています。

昨年、結婚に伴って関東へ引っ越してきました。
今後とも、よろしくお願いします。

+++++
Yさん

橋本様
神奈川県のYと申します。
日曜日は、コンサート、体験会共にありがとうございました。

想像以上に感動して、胸が熱くなり、最近そのような経験が
少なくなっていて(感情の喜怒哀楽がという意味)
自分でも驚いております。

あの場もこじんまりとして、温かい空間でとても良かったです。

演奏されたお一人、お一人の人生があって、
それがピアノの音にのっていて、人生を懸命に生きて、命を紡いで・・・。
どのようなお気持ちで、この曲を作ったのかな、と思うと胸が
熱くなりました。

芸術は、技術も大事だと思いますが、同じ位のレベルだとしますと、
あとはその人の人間性とか何か試験で答えが出ないものが出ますよね・・・。

アンドレギャニオンの昔のCDを聴いて、20年位前の自分を思い出して
涙が溢れてきました。決して嫌な涙ではなくて、感情の開放、スッキリ
とした感覚です。(不要なモノが浄化したような感覚)
アホはアホなりに自分も頑張っていたなあ・・・とかです。

やっかいで軟な性格で嫌だなあとずっと思っていたのですが、
そんな自分を受け入れることができそうです。
確かに!うじうじしている時間を何かに集中する時間に
使った方が建設的ですね。

栄養の事とか、実に地に足がついていて、ためになる時間でした。
本当にありがとうございました。

私も何か始めたいと思っています、またその時に・・・。
ありがとうございました。

++++++

ご来場のみなさま、出演者のみなさん、ありがとうございました!